論文検索アンテナ

論文検索をすこし身近に、すこしべんりに。

トレンドのワードで検索:

最近出版された論文

「図書館協議会」の活動実態把握(大阪府域)と活性化に向けた検討 CiNiiでみる

著者名:
中道 厚子  藤井 兼芳 

抄録:

出版年月日:
2017-25 , 
巻:
51 , 
号:
, 
ページ:
27-36 , 
ISSN:
1882-1235

LSN 2017年6月(No.266) CiNiiでみる

著者名:

抄録:

出版年月日:
2017-06 , 
巻:
266 , 
号:
, 
ページ:
- , 
ISSN:

LSN 2017年5月(No.265) CiNiiでみる

著者名:

抄録:

出版年月日:
2017-05 , 
巻:
265 , 
号:
, 
ページ:
- , 
ISSN:

LSN 2017年4月(No.264) CiNiiでみる

著者名:

抄録:

出版年月日:
2017-04 , 
巻:
264 , 
号:
, 
ページ:
- , 
ISSN:

地域の情報空間 : 公立図書館サービスの視点から CiNiiでみる

著者名:
小野 仁 

抄録:

出版年月日:
2017-03-31 , 
巻:
, 
号:
4 , 
ページ:
39-54 , 
ISSN:
2188-4633

ヒューマンライブラリーの試み : 異文化理解のための人間図書館 CiNiiでみる

著者名:
林 伸一 

抄録:

出版年月日:
2017-03-31 , 
巻:
11 , 
号:
, 
ページ:
18-27 , 
ISSN:
1881-9281

岩国市中央図書館所蔵和装図書目録稿(6) : 文学の部(後半)、補遺 CiNiiでみる

著者名:
妹尾 好信 

抄録:
本目録の作成は、日本学術振興会科学研究費補助金、基盤研究(C)「岩国市に伝存する吉川家由来本を中心とした古典籍に関する調査研究」(平成23年度~26年度、課題番号23520226)、および同「岩国市に伝存する和漢古典籍の総合的調査研究―分類総合目録の作成に向けて―」(平成28年度~32年度、課題番号16K02367)による研究成果の一部です。

出版年月日:
2017-03-31 , 
巻:
, 
号:
45 , 
ページ:
1-22 , 
ISSN:
0386-3182

關於內藤文庫所藏鈔本《章氏遺書》來歷之考證 CiNiiでみる

著者名:
陶 徳民 

抄録:
文部科学省グローバルCOEプログラム 関西大学文化交渉学教育研究拠点松浦章教授古稀記念号[東アジアの思想と構造]The reliable copy of Zhang Shizhai's (1738-1801) writings bought by Naito Konan (1866-1934) in 1919 from the Rakuzendo shoyakubo in Shanghai made it possible for Naito to compile his renowned chronological record of Zhang's life for publication in the newly initiated journal Shinagaku in late 1920. Both of Hu Shih and Yao Mingda highly evaluated the manuscript before and even after several printed versions of Zhang's writings appeared in 1921 and 1922. The present article, based on a thorough exploration of related materials, argues that the original text of the manuscript was made by Shen Xiaxi (1779-1850), Zhang's fellow townsman and a prominent book collector, and kept by Zhang's clansmen Zhang Xiaoya and Zhang Shiqing with the help of Xiao Mu(1834-1904), a dedicated documentalist and an admirer of Zhang, and that the manuscript was made by the order in fall 1896 of Sun Wenqing (1861-1918), the Presented Scholar of 1889 and a rich book collector, and the copying work by a group of Xiucai including the promising young scholar Jin Xingxiang (1878-1941), was completed in the beginning of 1897.

出版年月日:
2017-03-31 , 
巻:
10 , 
号:
, 
ページ:
411-421 , 
ISSN:
18827748

わが国における公立図書館経営のあり方について : 地域への持続的貢献に向けて <研究ノート> CiNiiでみる

著者名:
出相 貴裕 

抄録:
本稿は,地域にとって知の拠点である公立図書館が,その役割を持続的に果たしていくため今後どのような経営を目指すべきか,その示唆を見出すことを目的とするものである。具体的な方法論としては,公立図書館への指定管理者制度の導入に係る関係機関の見解を整理し,その見解を踏まえて,指定管理者制度の導入と図書館経営についての先行研究をレビューした。そして,4つの公立図書館を事例として取り上げ,その管理運営と経営手法についての分析を試みた。その結果をもとに,他の公立図書館においても採用し得ると思われる一般性の高い経営手法や取組を抽出し,地方公共団体が今後図書館経営を行う上で,一定の手掛かりを示した。

出版年月日:
2017-03-28 , 
巻:
, 
号:
18 , 
ページ:
65-79 , 
ISSN:
1346-4086

地域文庫活動の意義 ~浪江虔を中心に~ CiNiiでみる

著者名:
坂内 夏子 

抄録:

出版年月日:
2017-03-25 , 
巻:
65 , 
号:
, 
ページ:
51-68 , 
ISSN:
2186-6996

鷹書文献序説: 富山市立図書館山田孝雄文庫蔵本の検討 CiNiiでみる

著者名:
山本 卓 

抄録:

出版年月日:
2017-03-25 , 
巻:
, 
号:
9 , 
ページ:
65-76 , 
ISSN:
1883-0935

大学図書館の役割を考える:地域貢献・図書館連携 CiNiiでみる

著者名:
茂出木 理子  モデキ リコ  Modeki Riko 

抄録:

出版年月日:
2017-03-25 , 
巻:
, 
号:
36 , 
ページ:
71-76 , 
ISSN:
03883663

学校図書館司書と担任教員の連携による国語科授業の充実 CiNiiでみる

著者名:
須佐 宏  米田 優介  岡 恵子 

抄録:

出版年月日:
2017-03-21 , 
巻:
1 , 
号:
, 
ページ:
79-84 , 
ISSN:

甲南女子大学蔵『源氏小鏡』解題と翻刻(中) CiNiiでみる

著者名:
米田 明美  中葉 芳子 

抄録:

出版年月日:
2017-03-18 , 
巻:
, 
号:
53 , 
ページ:
(1)-(15) , 
ISSN:
1347121x

ノートルダム清心女子大学附属図書館特殊文庫(黒川文庫)蔵『栄花物語考難註』解題と翻刻 CiNiiでみる

著者名:
桜井 宏徳 

抄録:
大石千引『栄花物語考難註』は、安藤為章『栄花物語考』に逐条ごとに批判を加えつつ、千引自身の所説をも述べたものである。従来、『栄花物語考難註』は、『栄花物語考』の赤染衛門非作者説・全巻同一作者説を否定して、中世以来の赤染衛門作者説を再び肯定し、正編三十巻と続編十巻とは作者及び成立時期を異にしていることを説くなど、作者論・構成論において今日の通説の水準にほぼ達している点がもっぱら評価されてきた。しかし、千引の関心は、作者論・構成論よりもむしろ、物語とはいかなるものかを文章のありようを通じて考えることに向けられている。千引は、現存しないものの『栄花物語』の初の全注釈であったと目される『栄花物語抄』の著者でもあり、『栄花物語考難註』は千引の『栄花物語』観、ひいては歴史物語観・物語観を知る上でも貴重である。本稿は、現在知られる『栄花物語考難註』の唯一の伝本であるノートルダム清心女子大学附属図書館特殊文庫(黒川文庫)蔵本の翻刻に解題を付して紹介し、近世『栄花物語』研究史及び大石千引の研究に資せんとするものである。The Eiga monogatari kō'nanchū (Commentary on difficult passages in a tale of flowering fortunes) by Ōishi Chibiki (1770-1834), while offering a section by section criticism of Eiga monogatari kō (Commentary on a tale of flowering fortunes) by Andō Tameakira (1659-1716), also includes Ōishi's own personal interpretations of passages in A Tale of Flowering Fortunes. Scholars both past and present have spent a great deal of energy praising Ōishi's work: a number of his insights are hailed as having very early on attained the same sort of rigorous certainty expected in modern scholarship. For example, whereas Andō argued that the author of A Tale of Flowering Fortunes was not, as was then supposed, the work of Akazome Emon, but that the entire book had nevertheless been written by a single author, Ōishi refuted both of these claims, arguing that the author (at least in part) was indeed Akazome, but that the work was the result of two different writers working in different ages. Whatever the case may be, Ōishi was not primarily interested in problems of authorship or structure. Rather, he was interested in getting at the essence of narrative fiction (monogatari), of discovering what made the genre unique, by looking closely at the inner working of its text. Ōishi was the author of a full-length commentary-likely the first-on A Tale of Flowering Fortunes, entitled Eiga monogatari shō (Gleanings from a tale of flowering fortunes). Unfortunately, this work is now lost. It is his Commentary on Difficult Passages, therefore, that we must look to find the man's interpretation of the tale, along with his ideas on historical writing and narrative fiction in general. This paper offers an overview of the only extant edition of Ōishi's Commentary, currently held in the Notre Dame Seishin University Library as part of their Kurokawa Collection, in hopes of contributing to research into A Tale of Flowering Fortunes as well as the life of Ōishi Chibiki.

出版年月日:
2017-03-16 , 
巻:
, 
号:
43 , 
ページ:
231-271 , 
ISSN:
1880-2230

ロバート・スミスの音楽嗜好(1)―1813年の楽譜・音楽蔵書競売目録の調査を通して― CiNiiでみる

著者名:
吉江 秀和 

抄録:
 ロバート・スミスRobert Smith(1741―1810)は,18世紀後半から19世紀初頭のロンドンでワイン商を営んでいたアマチュア音楽愛好家である。彼の自宅を中心に,1783年からグリー・クラブthe Glee Clubの前身となる集いが開催され,彼は1787年に正式にグリー・クラブとしてソサエティの活動を開始した。スミスはその後もこの団体の中心メンバーとして運営に携わっていた。更に,彼は少なくとも1780年代から古楽アカデミーthe Academy of Ancient Musicの運営においても,主導的な立場にいた可能性が高い(吉江2012)。しかしながらスミスに関する言及は,ローによるスミスの略歴を明らかにした論文(Roe2003)以外では,グリー・クラブの創設者やヘンデル作品蒐集家として(King1963)のものに限られている。また,彼の死後1813年におこなわれた彼の膨大で貴重なコレクションの競売目録が残されているが,これまでこの貴重な資料もヘンデル作品以外で十分に精査されることはなかった。 そこで本論文では,ローの調査を基としてスミスの略歴を紹介したのちに,彼の所有していた音楽に関する蔵書や楽譜の競売目録を精査することにより,彼の音楽的嗜好や彼の所蔵していた音楽作品の傾向を読み解いていく。

出版年月日:
2017-03-15 , 
巻:
, 
号:
10 , 
ページ:
17-41 , 
ISSN:
1882-8647

山岸徳平博士の現写本考 ― 実践女子大学図書館山岸文庫蔵本識語編年資料から ― CiNiiでみる

著者名:
横井 孝 

抄録:

出版年月日:
2017-03-15 , 
巻:
91 , 
号:
, 
ページ:
235-255 , 
ISSN:
03899756

図書館はなぜ利用者に好まれるのか -中央図書館新ゾーニングの検討に向けた利用者アンケート調査報告- CiNiiでみる

著者名:
稲葉 直也 

抄録:

出版年月日:
2017-03-15 , 
巻:
64 , 
号:
, 
ページ:
33-73 , 
ISSN:
0289-2502

パブリックファイナンス・クライシスのもとでの公共図書館運営の意義とコミュニティの発展 CiNiiでみる

著者名:
山本 順一 

抄録:

出版年月日:
2017-03-07 , 
巻:
58 , 
号:
4 , 
ページ:
1-15 , 
ISSN:
02869721